「データに基づく行政サービス」で 満足度の高い 自治体づくり実現する

より自由度の高い分析を実現する
プラットフォーム
「行政情報分析基盤 for セルフBI」

お問い合わせ

自治体が抱える課題

根拠に欠ける政策立案

  • ・経験や勘、縦割り行政で情報が分断され、データ活用が困難
  • ・政策立案や意思決定の大半が経験や勘に依存

取り巻く環境の変化

  • ・人口減による歳入の減少
  • ・固定費の捻出
  • ・多様化する住民ニーズ

複雑なデータ収集‧整備

  • ・BIツールを導入したが、使いこなせていない
  • ・データ収集に時間がかかる
  • ・自由な切り口で可視化や分析ができない

▼

行政情報分析基盤 for セルフBI
で解決!

自治体内やクラウドで保有する各種システムからの多種多様なデータを1つのプラットフォーム上に統合し、これまで横串での連携が難しかったデータの一元化と分析を容易に行えるようにしたソリューションです。

「BIツールを導入しているがうまく活用できていない」「いま行っているデータ分析をもっと高度化したい」という自治体様に最適な分析環境を提供します。

既存のBIユーザーにも最適

BIツールを導入しているが、活用しきれていない
大量のデータを活かして高度な分析を現場の業務担当者自身で行いたい

▼

より自由度の高い
分析環境を提供します

導入のメリット

政策分析精度の向上

データに基づいた正確な現状把握や課題分析ができます。

住民サービスの品質向上

正確な住民情報を多彩な視点で把握‧分析できます。

職員の業務効率化

必要なデータをすぐに取り出し活用できるようになります。

「より手軽に、より自由に」
分析できる理由とは?

理由1 散在するデータを自動で統合

データ分析を行うには、システムからのデータ収集‧整形‧統合などの前処理に膨大な時間と手間が必要でした。

「行政情報分析基盤 for セルフBI」 ではあらゆるシステムからデータを統合できる環境を備え、データ分析における前処理を可能な限り自動化することで、ユーザ負荷を軽減し迅速に最新のデータで分析を行うことができるようになります。

理由2 使い慣れた BIツールを利用可能

Excelや PowerBIなど、 すでに導入済みの使い慣れたツールを利用して、さまざまな切り口でデータの可視化と分析ができます。

自治体内のデータのほか、 外部のクラウド基盤も含めたさまざまなデータを統合し、 参照することで、 より自由度の高い高度なデータ活用を促進します。

行政情報分析基盤 for セルフBIなら いつものツールで
高度なデータ分析簡単に!

▲

自由な分析ができる
仕組みとは

行政情報分析基盤 for セルフBIでは、「ディメンションテーブル」 と「メジャーテーブル」 を結合し、データをモデル化して分析を可能にします。各テーブルを設定し、 自治体で保有するデータを自由な視点で分析することができます。

図:自由な分析ができる仕組みとは

導入事例/ユースケース

ある自治体では保有する有益なデータをすべての職員に共有して業務効率化と組織を超えた情報連携の実現を目指し、「行政情報分析基盤 for セルフBI」 を導入。 財政データや統計データなどの分析結果をグラフィカルに可視化する仕組みにより、 職員1人ひとりがデータを業務に活用できるようになったとともに、 新たな気づきを得る機会を創出しました。

導入の狙い

  • 組織ごとに閉じていたデータを統合・分析し時代に即応できる高度な行政を実現したい
  • 必要なデータを即座に参照・活用できるようにして業務を効率化・迅速化したい

>

導入によるメリット

  • 多様なデータの活用と公開を行い透明性の高い行政運営を実現する基盤を構築
  • 部門を越えた高度なデータ集計・分析をより効率的に実行できる

図:導入事例

行政情報
分析基盤
for LGWAN-ASP
行政情報
分析基盤
for セルフBI
簡単にデータを
分析したい

レポート画面は直感的に把握できるような設計のため簡単なクリック操作で分析結果をみることができます。

決まった形式でレポートを分析するのではなく、用意してある「ディメンション」と「メジャー」で簡単にデータをモデル化し、分析することができます。

分析だけでなく、
将来の予測結果も
みたい

蓄積された膨大なデータから将来値を算出し、分析結果を表示させることができます

ビジュアルを
カスタマイズ
したい
×
(※2)
表示ツール ブラウザのみ
(※3)
分析ツール
(Excel、
PowerBIなど)
運用環境 ASP オンプレミス
or
クラウド
価格
分析可能
業務数
(※1)
7 4

機能比較

簡単にデータを
分析したい
分析だけでなく、
将来の予測結果も
みたい

蓄積された膨大なデータから将来値を算出し、
分析結果を表示させることができます

▼

ビジュアルを
カスタマイズ
したい
表示ツール 運用環境 価格 分析可能
業務数
(※1)
行政情報分析基盤
for LGWAN-ASP

レポート画面は直感的に把握できるような設計のため
簡単なクリック操作で分析結果をみることができます。

▼

×(※2) ブラウザのみ
(※3)
ASP 7
行政情報分析基盤
for セルフBI

決まった形式でレポートを分析するのではなく、
用意してある「ディメンション」と「メジャー」で
簡単にデータをモデル化し、分析することができます。

▼

分析ツール
(Excel、PowerBIなど)
オンプレミス
or
クラウド
4
  • ※1:業務データ数は今後も拡張予定です。
  • ※2:システム標準でのビジュアル変更は行えないが、CSV出力機能にてデータを出力し、任意のツールにてビジュアルを変更することは可能です。
  • ※3:Microsoft Internet Explorer 11以降、Microsoft Edge 推奨
お問い合わせ